住宅ローン審査に通るためのコツとは?

住宅ローンを組んでもらうには最後の砦、本審査に受かる必要があります。住宅ローン審査に通らない場合にはどうすればよいのか?この本審査の基準が厳しいため、多くの人があと一歩の所で審査に落ちている現状があります。その本審査落ちた理由については非公開となるため、多くの人が「このままではマイホームは無理かも‥」と自信を無くしているのではないでしょうか?ですが本審査にパスする方法は他にもあるのです。今から話す内容は裏話でも何でもなく、単純に「保証人がいれば良い」だけの話となります。実は本審査は銀行や消費者金融ではなく保証会社が行うようになっています。その保証会社がリスクを負う可能性が高い場合に本審査に落ちるわけですが、あなたの保証人となってくれる人が仮にいれば、本審査に通る事も十分あるわけです。ですが住宅ローン審査に通らない場合は保障人となる人の財源力が問われますし、その人に対しての審査やチェックが入ります。また近親者でない限り保証人になってもらうのは難しい話なので、その辺はあくまで「こういう方法もある」と知っておく程度に留めておいた方が良いでしょう。よってローン審査に一度落ちたからといって諦めるのではなく、何社も根気強く受ける事が一番賢明な方法でしょう。

住宅ローン審査通らない!フラット35は審査甘い?【原因と理由】
住宅ローン審査が通らないときにはどのような原因が考えられるでしょうか?年収や借り入れ金額、就労年数などさまざまなポイントが考慮される住宅ローンはなかなかその原因がわからないものです。審査を受ける前にまずはしっかりと下調べをしておきましょう。
www.jutakuloan-shinsa-toranaiginkou.com/