クレジットカード現金化はカード会社の規約違反

国民生活センターには、クレジットカード現金化についての被害者から、数多くの相談が寄せられています。
業者の言う通りにしたのにお金が振り込まれなかったり、カード情報を悪用されたり、カードで購入した商品を安く買いたたかれたりと、トラブルが続出しています。
中には別の取引で支払いが滞った場合などにクレジットカード現金化の業者を紹介されるケースもあり、アルバイトや内職の登録料ということで高額を請求され、「仕事ができるなら」という思いでつい手を出してしまうことも多いようです。
また、クレジットカード現金化はカード会社の規約に反しており、自分は被害者だと思っていてもカードの利用停止や強制退会、一括返済などを迫られる場合もあります。
知識を身につけて、騙されないようにしましょう。
クレジットカード現金化!違法・高金利注意【安全でお得に借りる方法】